皮膚科


診療実績

疾患別にみると外来では湿疹・皮膚炎群が多くを占め、その他、足白癬(みずむし)、老人性疣贅、粉瘤、帯状疱疹、尋常性疣贅(いぼ)、蕁麻疹などとなっています。入院患者数は2000年12月の新病棟開設後増加しており、入院での主な病気は帯状疱疹、アトピー性皮膚炎などとなっています。

拡大版はこちら

入院患者疾患別一覧

拡大版はこちら