1. ホーム
  2. 出産希望の方
  3. 入院プラントと入院スケジュール

入院プランと入院スケジュール

入院生活

お産の時の入院方法

  1. 当日までに
    あらかじめ、病院までのルートや手段、所要時間を考えておくと安心です。タクシー会社の連絡先もいくつか調べておきましょう。
    小さなお子様と妊婦様2人での来院はご遠慮いただいております。お子様の安全のため、陣痛が来た時のお子様の預け先について、あらかじめ親しい方と話し合っておくと安心です。
  2. 入院のタイミング
    陣痛かな?と思ったら、お腹が張る(子宮の収縮)時間を計ってみましょう。初産婦さんでは10分毎、もしくは1時間に6回以上、また経産婦さんでは15分毎にお腹の張りを感じたら、病院にご連絡ください。このほかにも、破水、生理の2日目以上の出血、赤ちゃんが動かないといった症状があればご連絡ください。連絡先は当院の「マタニティブック」をご参照ください。
  3. ご入院
    入院の前に必ずご連絡のうえ、平日の昼間は産婦人科外来へ、夜間・休日は直接8階A病棟/産婦人科病棟へお越しください。院内や病棟への入室にはセキュリティがかかっているため、安全確認の方法については、母親学級等でお伝えいたします。

お産後の入院生活

当院では、「入院中に疲れをとり、退院後の育児に備えたい」という声にお応えし、夜は赤ちゃんを新生児室でお預かりして、スタッフがミルクをあげています。夜はゆっくり眠り、昼間は母子同室で、授乳やおむつ替えなどの母親役割に慣れていただけるよう助産師が皆様に寄り添いケアを行っております。夜間も授乳したいという方には、赤ちゃんが泣いたらお母さまにお声かけすることもできます。
産婦人科病棟には4人部屋、個室の2タイプのお部屋があり、清潔で静かな環境をご準備しております。また、産後の栄養バランスに配慮した、妊婦さんに元気を出して美味しく食べていただけるようなお食事とおやつをご提供しております。ホテルライクな入院生活をご希望の方は、11F特別室をご利用ください。
産後の入院期間は、正常分娩の場合6日間(生後5日目退院)、帝王切開の場合8日間(生後7日目退院)となり、入院スケジュールが決まっております。出産費用は、クレジットカード払いが可能です。

入院生活

産後入院プラン

産後入院プラン

通常の入院期間に加え、2泊3日まで個室でゆったり延泊できるプランです。 利用された方からは、少し長く入院することで、産後の疲れがとれる、母乳育児に自信がつき退院できるなどの声がきかれています。
パパの育児を応援する助産師の指導つきパパ育児体験プラン(オプション)も好評です。

  • 期間:通常入院期間に加え1泊2日~2泊3日入院延長
  • 場所:8A産婦人科病棟個室
  • 対象:産後、医師から退院許可がでた褥婦さんと赤ちゃん
  • 保険:自費
  • 料金:通常入院に加え、 34,000円(税抜)(1泊2日)~68,000円(税抜)(2泊3日)
  • 申込み:産婦人科病棟。 産後1~2日目に病棟助産師にお伝えください 。

オプション;パパ育児体験

  • 対象:赤ちゃんの父親
  • 内容:赤ちゃんの沐浴実施、粉ミルク作り、育児体験など助産師による個別指導1時間(平日)、
    寝具、食事(3食以内)。
  • 料金:8,000円(税抜)/1泊2日

パパ育児体験