1. ホーム
  2. 出産希望の方
  3. 助産師・助産外来

助産師・助産外来

助産師

助産師は、妊婦健診、助産外来、母親・両親学級、マタニティヨーガ、ご出産、産後の入院生活やおっぱいケア、赤ちゃんのお世話、1か月健診、母乳相談(助産ケア)などの場面で、お母さまや赤ちゃん、ご家族の方に寄り添い、ケアを提供しています。
また、パートナーからの暴力は身近な問題であり、私たちは医療者の立場から、女性や子どもの心身の健康のために、DV(ドメスティック・バイオレンス)を受けている方の支援に取り組んでいます。どんな時も暴力はいけないことです。「自分が悪いから」「自分さえ我慢すればいい」などと一人で悩まないで、困ったことがあればいつでも相談してください。よい方法を一緒に考えていきましょう。必要な方には専門の相談機関などを紹介しています。

妊婦健診

助産外来

当院では2007年3月より助産外来を開設しています。妊婦さんからは「気軽に相談しやすい」「ゆっくり話を聞いてもらえる」「待ち時間がなくて楽」という声が聞かれています。ご家族の方がご一緒にこられる方も多いです。皆様にお会いできることを楽しみにしています。

妊婦健診

  • 対象

    妊娠26週頃、妊娠週数34週~37週頃※の2回は、全員が助産外来受診となります。これらの健診では、妊娠中期、妊娠後期の生活のポイントについてもお話します。そのほか、妊娠経過が順調な方は妊娠20週から、助産外来を受診できます。助産師と医師が交互に健診を行います。

    • ※妊娠34~37週頃で、帝王切開術予定、医師によるフォローが必要な方は医師の診察となります。
  • 内容

    腹囲・子宮底長・体重・血圧測定、浮腫観察、尿蛋白・尿糖検査 妊娠中の生活や、出産・育児の準備についての相談

    • ※助産外来では、赤ちゃんの向きや位置を確認する目的でのみ、エコー(超音波検査)を用いています。赤ちゃんの推定体重の計測や、性別の診断は行っておりません。
  • 時間

    完全予約制で、ほぼ、予約時間に始まります。所要時間は、お一人20分~30分です。

  • 安全性

    臨床経験5年以上の助産師が担当しています。安全にも十分配慮し、必要があれば、直ぐに医師の診察を受けられるよう連携体制も整えています。実践を検証し、定期的に医師と助産師でカンファレンスを行っています。

  • 料金

    8,000円(税抜)
    都内の方は妊婦健診受診票が使えます。
    待ち時間を少なくするための工夫にご協力ください
    予約時刻までに、血圧・体重測定、採尿を済ませて、血圧計の近くでお持ちください。遅れると、その分の診察時間が短くなります。 予約時刻を15分以上遅れますと、予約外扱いとなりますのでご注意ください。

    妊婦健診

2. 助産ケア(予約制の個別相談)

経験豊富な助産師が、1対1でご相談に応じており、利用された方、ご家族からは「親身に相談にのってもらった」「不安が解消した」と好評を得ています。当院受診歴のある、妊娠中産後の女性はどなたでも予約できます。

助産ケア(予約制の個別相談)

(両親学級を受けておられるご夫婦)

(両親学級を受けておられるご夫婦)

(母乳相談)

  • 内容

    都合があわず集団での母親学級が受けられない方への個別指導や、バースプラン相談、育児相談、産後の乳房マッサージ、卒乳相談、他、ご要望に応じます。また、出産に迷いがある方、一人親の方、こころの病がある方の生活や健康に関する相談にも応じております。お子様同伴でも参加できます。 なお、乳房マッサージや卒乳相談などの母乳相談につきましては、当院でお産をされていない方もご予約いただけます。

  • 開催日時・場所

    月曜日午後、木曜午後を予定しております。ご相談ください。
    場所は、産婦人科外来にて行います。

  • 料金

    5,000円(30分以内)(税抜)、1万円(60分)(税抜)