総合診療科

 

(1)概要

 総合診療科では以前より、どの専門診療科を受診すれば良いかわからない方を対象として、外来診療・入院診療を行っておりました。2018年4月からは、総合診療科としての入院病床は持たず、外来診療のみを行っております。

 

(2)特色

 「具合は悪いのだけど、どの診療科に行ったら良いのかわからない」という方を、診療を通じて各専門診療科へ橋渡ししたり、診断という形でかかりつけ医の診療のお手伝いをすることが主な業務です。
当院の総合診療科では、国際診療科と兼務の医師が在籍しているため、日本にお住まいの外国人患者さん(保険証をお持ちの方)も積極的に受け入れております。言語はもちろん、日本の文化習慣や医療制度の違いに戸惑う外国人患者さんに対して、海外での診療経験が豊富な医師たちが診療を担当いたします。


受診される方へのメッセージ

  • かかりつけ医からの紹介状をご用意いただいたうえで、予約をお取りください。
  • 総合診療科受診後は、各専門診療科に転科となるか、かかりつけ医へお戻りいただき、治療を継続することが原則となります。

部長 松下 匡史郎