1. ホーム
  2. 採用情報
  3. 臨床研修情報
  4. 初期臨床研修
  5. 初期臨床研修プログラム:心臓血管外科

初期臨床研修プログラム:心臓血管外科

14 心臓血管外科

卒後臨床研修期間中に、当科ローテートを希望したレジデントを対象とし、3ヶ月研修とする。

一般研修目標(GIO)

  1. 心臓血管手術、術前の検査方法、術後の呼吸循環管理、基本的な薬剤の使用方法を理解する。
  2. 心臓大血管手術の助手を経験する。
  3. 外科専門医取得のための心臓大血管手術、末梢血管手術の最低経験症例数を経験する。

具体的研修目標(SBOs)

1. 病棟

  1. 患者を受け持ち、指導医の下で日常業務の修練に徹し、専修医とともに初動医として対処する。
  2. 循環、呼吸動態を勉強し、集中治療室において専修医とともに術後管理を行う。
  3. 基本的な薬物治療を勉強する。

2. 検査処置

  1. 診断、治療方針決定に必要な検査法の理解と診断法を勉強する。
  2. IABPの挿入、中心静脈圧、スワンガンツカテーテルの挿入などを専修医とともに行う。

3. 手術

  1. 第二、第三助手を勤める。
  2. 胸骨正中切開による開胸を経験する。
  3. 人工心肺の仕組みを理解する。
  4. 大腿動脈の露出の助手を経験する。

4. カンファランス

  1. 簡単な症例は受け持ち、患者の治療計画をたてプレゼンテーションを行う。