1. ホーム
  2. 採用情報
  3. 臨床研修情報
  4. 初期臨床研修
  5. 初期臨床研修プログラム:高血圧・腎臓内科

初期臨床研修プログラム:高血圧・腎臓内科

9 高血圧・腎臓内科

一般研修目標(GIO)

一般臨床のために,必要な基礎的腎臓疾患, 高血圧, 血液浄化療法, 膠原病疾患を認識,理解し, 診断能力を習得する。

具体的研修目標(SBOs)

  1. 腎臓疾患, 高血圧, 血液浄化療法, 膠原病疾患に対する病歴を取ることができる。
  2. 腎臓疾患, 高血圧, 血液浄化療法, 膠原病疾患に必要な身体所見を取ることができる。
  3. 腎機能について正確に述べることができる。
  4. 腎機能検査を正確に実施, 評価することができる。
  5. 腎生検の適応が判断できる。
  6. 腎生検の手技の手順をのべることができる。
  7. 腎生検所見を読むことができ, 治療を考えることができる。
  8. 腎不全(急性, 慢性)の診断のために必要な検査の選択ができる。
  9. 腎不全(急性, 慢性)の診断のため検査結果の評価をすることができる。
  10. 腎不全(急性, 慢性)患者の管理ができる。
  11. 血液浄化療法の適応を判断できる。
  12. 血液浄化療法の種類,方法,手順についてのべることができる。
  13. 高血圧(一次性, 二次性)の診断のために必要な検査の選択ができる。
  14. 高血圧(一次性, 二次性)の診断のために検査結果の評価をすることができる。
  15. 降圧剤について述べることができる。
  16. 高血圧患者の管理ができる。
  17. 膠原病の診断基準を述べることができる。
  18. 膠原病の診断ができる。
  19. 膠原病の治療の選択ができる。
  20. 膠原病患者の管理ができる。
経験すべき腎・尿路系(体液・電解質バランスを含む)疾患

A 急性腎不全
A 慢性腎不全
A 透析
A 原発性糸球体疾患(急性・慢性糸球体腎炎症候群、ネフローゼ症候群)
A 全身性疾患による腎障害(糖尿病性腎症、膠原病)
A 高血圧症(本態性、二次性高血圧症)
B 泌尿器科的腎・尿路疾患(尿路結石、尿路感染症)