1. ホーム
  2. 採用情報
  3. 臨床研修情報
  4. 初期臨床研修
  5. 初期臨床研修プログラム:消化器内科

初期臨床研修プログラム:消化器内科

4 消化器内科

一般研修目標(GIO)

消化器疾患について、その診断過程の知識を身につけ、諸検査の的確な指示が出せること。 また、その診断について理解でき次の診断または治療に結び付けられる指示ができること。

具体的研修目標(SBOs)

以下の検査法の基本を理解し主実施者または介助者として自身で経験すること。また得ら れた結果について専門医師の評価を仰ぎ、診断について討議を行うこと

  1. 腹部超音波検査
  2. 上部消化管造影X線検査
  3. 小腸造影X線検査
  4. 注腸造影X線検査
  5. 各種画像診断法の解釈
  6. 上部消化管内視鏡検査
  7. 下部消化管内視鏡検査
  8. 逆行性膵胆管内視鏡検査
  9. 胸水、腹水試験穿刺
  10. 肝生検 試験生検
  11. 切除材料病理検討

一般研修目標(GIO)

消化器疾患特有の治療方法についての知識を身につけ、的確な診断に基づき治療を行うことができる。

具体的研修目標(SBOs)

以下の治療法を主実施者または助手として経験すること。また治療の結果について評価できること

  1. 出血性ショックに対する全身管理
  2. 胃チューブの挿入 胃洗浄
  3. イレウス管の挿入
  4. 胸水 腹水穿刺
  5. 中心静脈栄養法
  6. 消化管出血の内視鏡的止血治療
  7. 内視鏡的粘膜切除術
  8. 食道静脈瘤硬化術
  9. 肝癌ラジオ波治療
  10. 胆道ドレナージ法
  11. 内視鏡的胃瘻造設法
  12. 進行癌に対する化学療法
  13. インターフェロン療法

(疾患)

A 切除可能な消化管癌
A 手術不能の消化管癌
A 胃十二指腸潰瘍出血
A 閉塞性黄疸
A 急性胆嚢炎
A 急性肝炎
A 慢性肝炎
A 肝硬変
A 肝癌
A イレウス
B 食道粘膜内癌
B 胃粘膜内癌
B 大腸ポリープ